嫁さんに不倫をされた体験談

“36歳会社員の男性です。
嫁さんに不倫をされた体験談を書きます。

不倫をされたといってもきっかけは私にあります。
それは私が先に不倫をしたからです。

不倫のきっかけは私の東京転勤でした。
嫁さんとはそれまでセックスもしてましたし、特に仲が悪いというわけではありませんでした。
でも東京で1人でいるとつい羽根を伸ばしてしまい、東京で知り合った女の子と不倫関係になってしまいました。
隠していたつもりでしたが、スーツの臭いやメールの着信の頻度から問いつめられ不倫を認めました。
単身赴任は続いていましたが、それから嫁さんとも険悪になりました。

それから1ヶ月ほど経って久しぶりに地元での仕事がありついでに家に帰りました。
特に連絡などせずに家に帰ったんですが、その時に不倫をされたことがわかっていくことになります。

帰ったときに嫁さんは家にいませんでした。
嫁さんはママ友などはいないので帰るとしたら実家くらいしかありません。
その時点でかなり怪しいのです。
そして決定的な現場を見てしまうことになります。

家に車が近づいてくる音がしました。
この時間にあまり車が通ることは無いので、窓から家の前を覗くと嫁さんが男が運転する車から出てきました。
そして男も車から出てきて助手席のドアを開け、嫁さんが出てくるとその場でキスをしたのです。
あまりの突然の出来事にびっくりしましたが、同時に怒りも覚えました。

嫁さんが家に入ってくると私が帰っていることに驚いた様子でした。
「帰ってくるなら連絡してよ」と取り繕っていましたが、私はその時点で「あの男と不倫してるのか」と問いただしました。
最初は否定した嫁さんでしたが、キスのことをいうと言い訳に詰まり不倫を認めました。
理由は「あなたが不倫したから」でした。

私は不倫がバレた以降、女性とは別れたのでもう不倫はしていませんでした。
嫁さんも男とは別れ、それを私に報告しました。

まだ離婚はしていませんが、セックスはしていません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です